『恋庭(Koiniwa)-ゲーム×マッチング-』

こんにちは。アプリソムリエの今井安紀です。
マッチングアプリって顔出さなきゃいけないみたいだし、お仕事によってはハードルが鬼高い!
当然私今井安紀もタレントなどの芸能活動が仕事なので、マッチングアプリは控えて欲しいと言われています。
だけどこのご時世出会いなんて全然作れないしどうしよう……と思ったら、マッチングアプリ要素のある箱庭ゲームが4月にリリース!
「ゲーム機能をマッチング機能と組み合わせ、幅広い出会いの機会を提供可能なマッチング・システムを実現するサーバの提供」という形で特許も取っているアプリで、ゲームだから顔を出さずにアバターでプレイできるのでとっても安心。そして箱庭ゲーム自体がとても楽しい!デザインも綺麗だしキャラクターも可愛いし、ひとときの癒しになっています。

最初にニックネームと性別を設定します

アプリを始めるにあたって、最初に性別とニックネームを決めます。ニックネームは後から変更できないので注意してください。
性別は現在男性・女性のみなので、今後のアップデートで多様性を期待したいところ。
ニックネームと性別を入力すると、ゲームの舞台である庭の画面が開きます。絵のタッチはすごく綺麗で、ガイドの鳥の「ピピ」はすごく可愛いんだけど、箱庭ゲームでありがちな荒れ果てた状態でアバターもなんだか服が雑……!ここからどんな風に綺麗になっていくのでしょうか。

あなたにそっくりなアバターを作成します

庭に到着して最初にするのは、アバターの設定です。『恋庭(Koiniwa)-ゲーム×マッチング-』はマッチングアプリなので、あなたがどんな顔立ちなのかがわかるようにアバターを設定するのがオススメです。色々なパーツがあるので、あなたそっくりな雰囲気になるように作ってみましょう。

各パーツは大きさや色、位置など結構細かく設定できます。たとえばこの左のスクショは目を設定しているところなのですが、目は形だけではなく、色や大きさ、二重の幅の雰囲気、まつげも設定できるんです。眉毛は上め、下め、と動かすことができました。
全てのパーツを設定したら「保存」をタップするとアバターが完成です。だいぶ垢抜けました。アバターは後から変更することが可能です。

クエストクリアでスターを獲得。庭をお手入れで綺麗にします。作物の育て方も解説!

アバターが設定できたら、庭を綺麗にしていきましょう。
庭を綺麗にしていく手順は、
クエストをクリア

スターを獲得

スターを使ってお手入れ
となっています。
ボロボロの庭を早く綺麗にしたい……!

庭のお手入れをしたくても、スターを持っていなければお手入れを実行できません。
持っているスターの数は画面の左上に表示されます。スターを集めるためには、クエストを開いて、何をしなければいけないのか確認してみましょう。

最初のクエストは「小さなキャベツを収穫しよう」というもの。クエストの「植える」をタップするとそのまま種を植える画面に移ることができるので、種を植える画面の「植える」をタップして種をまきます。この「小さなキャベツ」はコインが必要ありませんが、これから登場する他の種は植えるのにコインが必要なのです。右上のコインで足りるか確認しておきましょう。

収穫時間になるまで待つと、このように収穫可能になります。収穫はタップでOK。新しい作物を収穫すると、右のスクショのように種類と説明が表示されます。
クエストが進むと畑が増えるので、一度にたくさん植えることが可能に。その時の収穫は、一気にスワイプで収穫したい作物をなぞればOKです。

収穫が終わるとクエスト部分に赤い通知がついています。この赤い通知が付いている時はクリアしているクエストがある時です。クエスト画面を開くと報酬が受け取れるようになっているので「報酬受取」をタップしましょう。今回は経験値とスター1つを受け取りました。

スターを1個所持している状態になったので、「お手入れ」をタップしてみましょう。「荒れた畑小屋」の部分の「実行」アイコンに色がつき、押せるようになっているのでタップしてみましょう。綺麗なアニメーションと共に屋根が直り、お手入れを1つクリアできます。このような手順で作物を作ったりしながら、1つ1つ庭を手入れして綺麗にしていきましょう。

お手入れはエリアごとに区切られていて、1つのエリアが終わると次のエリアが開放されます。次のエリアのお手入れをして綺麗にしてコンプリート、また次のエリアが広がる……といった流れになっています。
綺麗になると、元の画力の綺麗さもあって本当に見違えますよね!
この調子で、どんどんクエストをクリアしてスターをゲット、お手入れを続けていきましょう。

オブジェが開放。

畑小屋が綺麗になると、「はじまりの畑小屋」という形でオブジェとなって開放されます。オブジェは庭にもともと設置されていたり、場所によっては選ぶことができる建築物といった感じです。
オブジェが開放されると、庭の総合力である「GP」の値が大きく上昇します。「GP」はクエストでも値クリアが求められたりするのでしっかり上げておきたいところです。

オブジェは画面下のメニューの「オブジェ」をタップするとメニューが開き、ここで強化することができるようになっています。表示が明るくなっているオブジェは持っているもの、ぼんやり暗くなっているものは未所持となっています。未所持の部分のオブジェの絵が綺麗なのでこれからどんどん増えるのが楽しみ……!

オブジェの強化には「しずく」を使います。「しずく」は作った作物によってもらえる色が変わり、野菜は緑、根菜は黄、果物は赤、きのこは青がそれぞれもらえます。
そして、オブジェにはそれぞれ色が指定されており、そのマークの色によって強化に使用できるオブジェの色が変わるようになっています。マークはオブジェのカードの右下や、オブジェの名前の頭の部分に付いているので、強化したいオブジェがある時にはそのマークをチェックして何を育てるか考えると良いでしょう。「はじまりの畑小屋」はグリーンのマークがついているので、野菜を作るともらえる緑のオブジェを使って強化します。

作物を売却してコインをGet!!

作物を作ったり、強化をしようとしたらコインが足りない……!
コインは収穫した作物を売却すると簡単に手に入れることができます。
作物は、はじまりの畑小屋の右の畑の前あたりにいる「かごさく」という鳥にお願いすると売却することができます。スズメがモデルと思われる「かごさく」も可愛いですね。

かごさくをタップすると売却画面が出ます。アイテムは個別売却をしたいときには「売却」ボタンを、持っている作物全部を売却したい場合には「一括売却」をタップします。この時は一括売却を選択。売るものと金額を確認して「OK」をタップすると作物が売られ、手持ちのコインが増えます。

生年月日の登録はチュートリアルの最後に。

「ビジュアル可愛いし楽しいし、いいゲームじゃん!」とここまでチュートリアルを進めていたあなた、忘れてはいませんか?『恋庭(Koiniwa)-ゲーム×マッチング-』はマッチングアプリなのです。
マッチングアプリでは年齢確認が必須のため、チュートリアルの最後に生年月日を登録します。
一度登録した生年月日は後から変更できないので注意が必要です。
後から行う身分証明書を使った年齢認証とこの生年月日が一致しないと、相手とのメッセージ機能が開放されないので、偽りない生年月日を登録しましょう。

ガチャでアバターの洋服や新しいオブジェをゲットしよう

そろそろアバターにおしゃれな洋服を着させてあげたいですよね。
アバターの洋服は画面下にある「ガチャ」から「アバター」をタップすると、アバター用のガチャが出てきます。
「恋庭」のアバターガチャで出てくる洋服はブランドでテイストを選ぶことができるので、自分の雰囲気にあったものを最初に引いてみるのがオススメです。
「ガチャ」では、先述の「オブジェ」を増やすことができる「オブジェガチャ」もあります。アバターもオブジェも毎日1回無料でガチャが引ける「毎日ボーナス」があるので、コツコツアイテムを増やしていきましょう。

詳しいプロフィールを設定しましょう。

マッチングができるようになる前に、ピピから「詳しいプロフィール」について声をかけられます。詳しいプロフィールでは、あなたの出身地や趣味、住んでいる都道府県にはじまり、今までの交際人数やモテ期はいつかなど、恋愛についても入力していきます。これは普通のゲームにはない仕様。マッチングアプリなんだなって思わされました。「めっちゃ項目あるな……マッチングアプリってこんなに色々書くの?」って思ったのですが、情報がアバターくらいしかないから相手のことを知るにはこういった情報が大切なんですね。
プロフィールを修正したいときには、画面左上の自分の顔のアイコンをタップしましょう。

マッチングはお手入れを進めるとできるように。

庭のお手入れを進めていくと、マッチング機能が開放されました!いよいよです。ドキドキ。
マッチング機能では画面の右上にある「マッチングカード」を消費して、候補となるお相手のアバターを見ていきます。マッチングカードは1人見るごとに1枚消費されていく仕組みで、時々もらえたりもします。

マッチング相手探しは、左上の自分のアイコンの下の丸いアイコンが1つ以上空白になっている場合に利用できます。
マッチング相手探しの画面は左のスクショのようになっていて、左にスワイプか「いまいち」ボタンタップで相手を見送り、右スワイプか「いいね」タップで相手にアピールできるようになっています。こちらから「いいね」を送った相手からも「いいね」が帰ってきたら、見事フレンド成立です。
相手から「いいね」が届いたら、「もらったいいね」をタップすると「いいね」をくれた人のアバターと簡単なプロフィールを見ることができ、「もらったいいね」に来た人を「いいね」するとフレンド成立になります。
プロフィールの内容は年齢、居住地、性別、名前くらいしか見られず、あとはアバターしか相手の情報がありません。プロフィール詳細で書いた内容は、マッチング後に徐々に開放されて見られるようになっています。
「絞り込み」をタップすると、表示される相手を年齢と居住地で絞り込むことができます。恋愛対象の性別もここで設定することができます。

お相手選びをしてしばらく待ってからアプリを開いてみると、マッチングが成立していました!嬉しい!
マッチングが成立すると、呼び名はカップルになるのかな?と思いきや、最初は「フレンド」と呼ぶ形になるそう。そりゃ相手のことを何も知らない状態だから、いきなりカップルは無理がありますもんね。
マッチングは同時に3名まで可能になっています。

相手とマッチングすると、今まで育ててきた「自分の庭」の他に「恋庭」が追加されます。「恋庭」は画面の右側に現れるので、画面をスクロールして移動してみましょう。
恋庭エリアも自分の庭の最初の頃同様、初めはボロボロです。

恋庭エリアではクエストをクリアしながらお手入れをして綺麗にしていくやり方は同じなのですが、2人で協力してクリアしていくクエストも出てきます。たとえば「恋庭エリンギ」を相手が収穫しよう、というクエストがあったら、相手が次に庭に来た時にすぐに収穫できるようにエリンギを植えておいてあげる、なんてことをします。
相手がお手入れを進めてくれていると、次にアクセスした時に恋庭エリアがめっちゃ綺麗になっていてびっくりすることも。相手が協力的だとサクサク進むと同時に、相手に親近感が湧いて仲良くなれちゃいます。
もしも相手があまり『恋庭(Koiniwa)-ゲーム×マッチング-』をしっかりプレイしてないな、と感じたり、相手が嫌だなと思ったりしたら「チャット」の画面からその相手を開き、画面下のメニューで「フレンド解消」を選びましょう。その際、育てたのに使ったアイテムなどは戻りません。

年齢認証の方法は?身分証明書はどれを使うの?

フレンドになれる人とマッチングしたら相手との会話も楽しみたいですよね。
チャット機能でメッセージのやり取りをするには、『恋庭(Koiniwa)-ゲーム×マッチング-』年齢認証が必要になります。マッチングアプリで年齢認証が必要な理由は、不正ユーザーの利用を防いだり、トラブル防止のために法律で決まっているからなのだそう。ゲームの要素が強い『恋庭(Koiniwa)-ゲーム×マッチング-』ですが、マッチングアプリとして年齢認証は必須なのだそうです。

年齢認証の方法は、必要な身分証明書を写真で撮影もしくはアルバムから選択してアップロードするだけなのでとても簡単。使える身分証明書は、運転免許証、健康保険証、パスポートが代表的なもので、他に年金手帳、共済組合証、住民基本台帳カード(住基カード)、在留カード、障害者手帳、大学もしくは専門学校の学生証、その他、公の機関が発行した資格証明書※を利用できます。
画面の指示に従って、身分証明書をアップロードして認証が終わるのを待てばOKです。24時間以内に審査完了とありますが、私は数時間ほど後にアプリを開いたら審査が完了していました。
年齢認証がうまくいかなかった場合には画像が不鮮明であった可能性が高いので、改めて撮影したものを使ってみると良いでしょう。

(※公の機関が発行した資格証明書
船員手帳、海技免状、小型船舶操縦免許証、猟銃・空気銃所持許可証、戦傷病者手帳、宅地建物取引主任者証、電気工事士免状、無線従事者免許証、認定電気工事従事者認定証、特殊電気工事資格者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、運航管理者技能検定合格証明書、動力車操縦者運転免許証、教習資格認定証)

すでにパートナーがいる人は「マッチング制限機能」で恋人同士や夫婦同士で遊べる!

「もうパートナーがいるけど、ゲームとして恋庭を楽しみたい!」という人は「マッチング制限機能」を利用しましょう。
「マッチング制限機能」とは、「ふるふる」でマッチングした隣にいる相手以外の、『恋庭(Koiniwa)-ゲーム×マッチング-』にいる他のユーザーとのマッチングをすることが一切できなくなる機能です。
使い方は、恋人や夫婦同士で隣にいる状態でお互いにマッチング画面を開き「恋人同士や夫婦で利用する」にチェックを入れます。そして、一緒に端末を振ったり「マッチング」ボタンを押すとアプリ側で認識、2人の恋庭を作ることができます。この機能を利用するにはGPSをONにしてください。
マッチング制限は、他のユーザーとマッチングしている場合には利用できません。

実はバトル要素もあります

『恋庭(Koiniwa)-ゲーム×マッチング-』ではお手入れが進むと「バトル」の機能も開放されます。
「バトル」では、仮想の敵と対戦。お互いの育てた野菜のクオリティを競うというとっても平和な内容です。バトルでクオリティの高い野菜を育てるには、ハイレベルのオブジェを持っていることが大切。バトルでは貴重なアイテムももらえるので、バトルで勝つためにもしっかりオブジェは育てましょう。

『恋庭(Koiniwa)-ゲーム×マッチング-』をリリースから使ってみた感じとしては、ゲームとしてはまったりと楽しめる!ちゃんと手をかけて庭を育てられるのがすごく楽しいし続けたいなって思いました。あと、この後出てくる色々な種類のピピが可愛くて、どんな種類が出てくるのかが楽しみで最近はアプリを開いています。
マッチングアプリ要素としては、「相手のスペックとかあんまり気にしたくない、会話の相性とかゲームへの楽しみ方や取り組み方とかで判断したい」って人にはぴったりだと思います。逆に言うと、プロフィールが徐々に公開されてから「年収低いからマッチング解消……せっかく時間かけて庭育てたのに」「同業は嫌なのに同業とマッチングしてた、解消」なんてことは起こりそうだなと思ってます。条件で探したい人には向いていないでしょう。
ゲームが好き、でも今までマッチングアプリではスペックに惑わされる選択ばかりしていた……、という人は、じっくりゲームを通じてコミュニケーションを取り、相手を知ってみるのも良いのではないでしょうか。

恋庭(Koiniwa)-ゲーム×マッチング-

Download on the App Store
Google Play で手に入れよう
シェアしてね!