『クックパッドマート』のセールで買ったケールで作る「ホールフーズ風ケールとフルーツのソテー」

タイムセールでお値打ちのケール発見!

『クックパッドマート – 生鮮食品ネットスーパ‪ー‬』ではちょこちょこタイムセールを行っていて、先日のセールで見つけたのが……

青々とした美味しそうなケール!
自社農園 ケール(栽培期間中農薬不使用) | クックパッドマート – 毎日が楽しみになる、食材店。
こちらのケール、通常80gのところ期間限定で120gになっていてただでさえお得なのに、タイムセールの時には378円が324円と50円以上安くなっていたんです。クックパッドマートのセール、お得が過ぎるよ!っている商品がちょいちょいあるので見逃せません。

アプリのレビューはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

実は最近近所のスーパーにケールが全然見当たらず、やっと見つけたと思ったらちょっと品種の違うケールで「コレジャナイ!!!(しかも高い)」と心の中で叫んでいたりと悲しい思いをしていたんです。でも『クックパッドマート』のぞいたら全然あるじゃん、ケール。本当に頼りになるアプリです。

ケールは炒めても美味しい!「ホールフーズ風ケールとフルーツのソテー」

今回はこのケールを使って、「ホールフーズ風ケールとフルーツのソテー」を作りました。
ケールを購入するとほぼこればっかり作るくらい個人的にはお気に入りのレシピです。

レシピの生まれたきっかけ

2019年にLA一人旅をしたのですが(参照:こっそりLA一人旅(5日目編)【アプリ情報あり】|今井安紀|note )その時の夜ご飯で買ったデリの中にあったのがケールとブルーベリー、マンゴーをソテーしたサイドディッシュ(写真は撮ってない)。それが絶妙に美味しかったので日本に帰ってきてから再現し、気に入って作っているんです。やってることはシンプルなので材料さえ揃えば誰でも作れます。

材料(とりあえず1人分だけど、サイドディッシュ的な感じなら2人分)

ケール:1枚(葉っぱの大きさにもよるんだけどね)
ブルーベリー:大体15粒前後。冷凍でもOKだけど半解凍に。増減はご自由に。
マンゴー:1口大換算で5こ分くらい。冷凍でもOKだけど半解凍に。冷凍だと5ピースくらい。こちらも増減はご自由に。
オリーブオイル:適量。気持ち多め。
塩コショウ:適量

材料がざっくり過ぎる。すまん。

作り方

1. ケールをカットします

ケールは芯の部分を取り除き、食べやすい大きさにカットします。炒めると縮むので少し大きめにザクザクとカットして大丈夫です。

2. マンゴーをカットします。

マンゴーは1口大よりも小さめにカット。大きさの説明が難しかったので写真にしました。冷凍のチャンクマンゴーを使うなら5mmくらいにスライスすればちょうどいいかな。あんまり大きいとケールに対して味が強過ぎてしまうのでこのサイズにしています。
フルーツはこのレシピではいつも冷凍のものを使っています。半解凍くらいが一番カットしやすいです。

3. オリーブオイルで炒めます

オリーブオイルをフライパンにひいて、ケールを炒めます。
ケールが油を結構吸うので、オリーブオイルはちょい多めがおすすめ。そして葉の形状のせいか通常の野菜炒めよりも油が跳ねやすいので、怖い人は油が温まりきる前にフライパンに入れるとマシになります。

4. フルーツを加え、味付け

サッと炒めた程度のところでフルーツも投入します。
冷凍の場合はケール全体に油が回ったくらいで投入、冷凍でない場合にはフルーツが温まる程度炒められれば大丈夫なので、ケールのみもう少し炒めてからくらいがちょうどいいです。
フルーツも炒めたら塩コショウをしたら完成。塩コショウは気持ち多めくらいが美味しいです。

5. できあがり!

完成です!
ケール、見た目的に青臭いのでは?と思われますが、炒めるととっても食べやすくなります。フルーツとの相性も抜群です。ベーコンとかを足してみても美味しいと思います。
個人的アメリカの味である「ホールフーズ風ケールとフルーツのソテー」ぜひお試しあれ!

招待コード利用で1000円相当のお買い物クーポンGet!

クックパッドマートを利用してみるなら、招待クーポンコードの利用がオススメです。
招待クーポンコードを利用することで、500円OFFクーポン2回分がプレゼントされます。(1,000円(税込)以上の注文ごとに1回利用可能)
私からの招待クーポンコードは

CAHX89

なので、クックパッドマートを使い始める際にはぜひ使って下さい。

『クックパッドマート – 生鮮食品ネットスーパ‪ー‬』のDLはこちら

Download on the App Store
Google Play で手に入れよう

レビューはこちら

シェアしてね!