『ロジックアート Logic Art -かわいい暇つぶしゲー‪ム‬』

こんにちは。アプリソムリエの今井安紀です。
見た目が綺麗で、同時に脳トレにもなりそうなお絵かきパズルゲームを発見!『ロジックアート Logic Art -かわいい暇つぶしゲー‪ム‬』というのですが、数字をヒントにマス目を塗っていくパズルで何気に頭を使うから集中できて楽しい!出来上がるパズルもレベルが上がるほど仕上がりが綺麗だからどんどん挑戦したくなっちゃうんです。

可愛い脳トレゲーム!縦と横の数字を見ながらマスを塗っていこう!

パズル系ゲームってデザインが可愛いものってそんなに多くない印象。この『ロジックアート Logic Art -かわいい暇つぶしゲー‪ム‬』は全体的にパステルカラーでとっても可愛くて、BGMや効果音もキラキラ感のあるものになっています。レベルが上がるごとに縦横のマスが増えて難易度UP。まずはシンプルなLEVEL 1で遊び方に慣れてみましょう。

アプリの使い始めにはチュートリアルが出て、マスの塗り方のルールを覚えることができます。
左や上に出ている数字は、塗るマスの数を示しています。レベル1は5×5なので、「5」という数字が出ていたらその列、縦の場合は行を全て塗りつぶすことができます。
数字が2つ以上あるときには、数字と数字の間は1マス以上空くルールになっています。「2 2」と出ていた場合には2マス塗って、1マス開けてまた2マス塗ることで5マスが埋まりますね。そして、正しい場所に塗ることができた数字はグレーに変わります。

1列正しく入力し終えるとこのようにキラキラが飛んで「正解」のアクションが起きます。1列ごとにこうやって毎回キラキラするの、達成感が増し増しになって気持ち良いです。
そして、数字が複数個ある場合は、数字の順番も見る必要があります。塗るマスの数の順番は数字と同じ並び順なので、右のスクショのように「3 1」となっていたら、5マスの中で左3マス塗って、1マス開けて、1マス塗る、が答えになります。

先ほどのルールを頭に入れて、今度は5×5のマスで練習してみましょう。
始め方のコツは、一番簡単そうなところから塗っていくことです。5×5の場合、全マス塗る列があったり、「2 2」のように空白と足して5になるから塗る場所がすぐに計算できる列がある場合がほとんどです。このパズルは「5」と書いてあり1列全部塗れるところがあるので、そこを塗ってしまいましょう。

塗りつぶした行は一番左なので、そこから何マス塗ればいいかを計算できる列がたくさんあります。
数字が1つの列は、そこから左に書かれている数字の分だけ塗りつぶせばその列は正解になるのでとっても簡単。たとえば一番上は「2」なので、左から2マス分塗ればOK。そしてその下は5なので、その列全てを塗りつぶしてしまいましょう。
その下を見てみると「1 2」と出ています。すでに1マス塗られていて、まだ数字があるので1マス空けなければいけません。

1マス空けておくのを忘れないために、空白のマスは画面下の「×」アイコンをタップすることで「×」を入力しておくことができます。その下の列も同じく「1 2」なので、1マス空けておくためにここも「×」を入力しておきましょう。
そして一番下は「3」だけで端からスタートなので、端から3マス分塗っておけば正解になります。

塗ったマスが増えるとヒントが増えるのでどんどん塗りやすくなっていきます。
真ん中の行は「1」がすでに確定していて、「2」が下の端からスタートなのでそこから上に向かって2マス塗ればOK。そして列の上から4番目にあるまだ塗っていない「2」もスタート位置がもう決まっているのでそこから2マス分塗った状態にすればOKですね。
ここまで来れば右2行は、スタート位置が決まっているので書かれた数字の数だけそこから塗れば全マスクリアになります。

全マスクリアするとこんな風にキラキラしたリアクションが起きて、今回のパズルで何の形が完成したかが明らかになります。5×5はだいぶざっくりとしているので「うーんこれがホタテ貝か……?」とあまりしっくりこない気もしますがそれもご愛嬌。
LEVEL 1はマス目が少ないので、ルールと感覚がつかめるまでいくつかプレイしてみるとLEVEL 2に進んだときにスムーズです。

レベルが上がるとマス目が増える!仕上がりが綺麗になるので達成感UP!

レベル2になるとマス目が10×10になり、完成した絵もだいぶぱっと見で何かわかるような完成度になってきました。
レベル2は、一気に10マス塗ることができる列や行の割合が減ってきます。10と書かれている列や行を最初に塗るのはもちろんですが、「4 5」や「3 4 1」のように塗るマスと空白のマスを足して10になる列を見つけて塗っていくこともコツです。
わからなくなってしまったら、右下にある電球アイコンがヒントボタンになっており、1列もしくは1行をタップで即オープンさせることができます。1日3回までは広告視聴をせずに使えるので、難しいステージの時には利用してみましょう。

LEVEL 3になると、15×15マスになって一段と埋められるマスの予想が難しくなります。LEVEL 3以上では操作画面の左上から拡大縮小ができるようになります。細かくて塗りづらい時にはこちらを利用してください。
LEVEL 3以上は一列もしくは一行塗りつぶせることがあまりなく、「3 3」とかでスタートもどこからかわからないといったことが増えてきます。まずは「3 8 2」のように全部足して15になる列もしくは行を部分を塗っていき、その中で右のスクショのようにグレーになっている数字の部分はそれで完成なので、その前後に「×」をつけて次のヒントを探る、といった方法をとって地道にパズルを開いていくしかありません。
ちなみに15×15の場合、10以上の数字のある列もしくは行では真ん中5マスは100%塗りつぶしになります(2列め参照)。10以上がある時には真ん中を塗ることでヒントが出てくることもあるのでぜひ攻略情報として使ってみてください。

レベル4は何と20×20マス!ノーヒントで間違えずにクリアするのは至難の技です。私には無理でした。
とにかくわかるところから少しずつ埋めて、あとはヒントに頼る……という方法をとるしかない気がします。
20×20の場合、11マス以上ではどんなに右端からスタートでも、どんなに左端からスタートでも絶対に塗られている部分が出てくるのでそこを計算しながら塗っていくのがコツです。「11」なら中央から1つずつ合計2マス、「12」では中央から2つずつ合計4マス、「15」なら中央から5マスずつ合計10マスといった具合です。
LEVEL 4は難易度がかなり高いし手間もかかりますが、その分仕上がりがとても綺麗なので達成感もひとしお。ぜひチャレンジしてみて欲しいです。

Special Stageでは巨大な絵に挑戦できる!毎日楽しみなDaily Stageも。

「Special Stage」では75×75や100×100の巨大なパズルに挑戦することができちゃいます。
「でも画面めっちゃ細かくて大変そう!大丈夫?」と思っちゃいますよね。そこは大きな1枚のパズルを5分割して挑戦するシステムになっているので、15×15や20×20を25枚解いていくと考えればできる気がしてきますよね。
私も75×75のペガサスに挑戦してみたのですが、結構空白が多くて難しい!でも少しずつ絵が完成して形になっていくのが嬉しくてやめられなくなっています。

色んなパズルをどんどん解いてみたい!という人は「Daily Stage」も忘れずにチェックしましょう。ここでは毎日新しいパズルに挑戦することができます。その月のステージをクリアするとメダルがもらえるようになっているので、メダルGetを目指して毎日挑戦してみましょう。
もしも忘れちゃった場合や、過去のパズルをさかのぼってクリアしたい場合には広告が出てきてその後にプレイできるようになります。2020年4月からあるので、すでに300以上のパズルがこの「Daily Stage」だけでも楽しめちゃうんです。

この『ロジックアート Logic Art -かわいい暇つぶしゲー‪ム‬』は自動保存システムになっているので、中断してもやめたところからまた再開することができるようになっています。そのためちょっとした合間でちょこっとだけ解いて遊ぶとか、少しずつパズルをやり進めていきたい人に優しい作りになっているんです。
可愛くて、達成感があって、しかもいい頭のトレーニングにもなるこのアプリをぜひ暇つぶしや気分転換のお供に使ってみてくださいね。

ロジックアート Logic Art -かわいい暇つぶしゲー‪ム‬

Download on the App Store
Google Play で手に入れよう

シェアしてね!