『Snapchat』アプリのピクサー風・ディズニー風フィルターで映画のキャラみたいになれる?試してみた!

最近SNSで話題になっているのが『Snapchat』のピクサー風・ディズニー風加工ができるフィルター。その方法をご紹介します!

ピクサー風加工のフィルターはここから探せます。

『Snapchat』でピクサー風・ディズニー風加工ができるのは「Cartoon 3D Style」というフィルターです。
フィルターの探し方は、まずカメラ画面を立ち上げ、シャッターボタンの隣のスマイルマークをタップします。続いて、画面下に「フィルター…」と書かれた虫眼鏡のアイコンがあるのでそこをタップしましょう。そうすると、フィルター検索画面が出てくるので、「Cartoon 3D Style」と検索すれば出てきます。選択するとカメラにフィルターが設定されるようになっています。
「Cartoon 3D Style」は人気のあるフィルターなので、検索画面のタブの「人気」でも簡単に見つけられることが多いです。
『Snapchat』のカメラ画面では、シャッターをタップで写真、長押しで動画の撮影ができるので、好きな撮影方法で楽しんでください!

ピクサー風フィルターで遊んでみた!

「Cartoon 3D Style」フィルターで遊んでみました!

まずはモアナになって歌ってみました。めっちゃディズニー映画に出てきそうな雰囲気になりましたよね。
『Snapchat』は基本的に動画は10秒までなのですが、シャッターボタンを手動で長押ししていると長い時間の動画も撮影することが可能です。音量ボタン長押しでも撮影できました。
あんまり長くなりすぎると最後の方で画質が落ちることもあるので、30秒くらいまでがオススメです。(スマホの性能にもよるかもしれません。)

続いて、アナ雪のエルサにもなり切ってみました。あれですね、地毛だとエルサの雰囲気が出ないです。笑
でもこんな感じのキャラクター、ピクサーやディズニーの映画に出てきそうですよね!

『Snapchat』の中でとっても簡単に遊べるのでぜひみなさんも試してみてください。

Snapchat

Download on the App Store
Google Play で手に入れよう

キャラ風加工ならこちらもチェック!

シェアしてね!